ニュース

21種類の多彩なレギュラーコーヒー豆が上島珈琲店から登場!

    上島珈琲店では、レギュラーコーヒー豆21種類を、上島珈琲店苦楽園本店、上島珈琲店No.11、上島珈琲店公式オンラインショップにて7月21日(水)から先行発売します。 UCCグループは、1933年の創業以来、85年以上の永きにわたり、「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業精神を受け継ぎ、生産国での栽培から、原料調達、研究開発、焙煎加工、販売、そして、文化、品質保証に至るまで、コーヒーに関する全ての事業を自社で手掛けてきました。日本初の真空包装レギュラーコーヒー、世界初の缶コーヒー、日本独自の喫茶業態など、常に、コーヒーの新たな可能性を追求し、今までにない新しいコーヒーの価値を創造してきました。 創業の情熱を受け継ぎ、コーヒーのプロフェッショナルが開発。 「日本のコーヒーの父」と呼ばれた創業者のほとばしる情熱に原点回帰し、創業以来培ってきたUCCグループの技術や知識を基に、プロフェッショナルが集結し、新たなレギュラーコーヒーを開発しました。現代の日本人に好まれる味覚を徹底的に分析・設計し、製品化しています。また、かつてどこにもなかった新しい味わいの9種類を「LIMITED EDITION」として提案します。 ストーリー・シーンから生まれた味わい 今回の特筆すべき点は、従来と全く異なるアプローチから製品化していることです。製品ごとに異なるさまざまなストーリー・シーンを設定し、そこから多彩な製品として表現しました。 <例> ●製品名:「Tamon to the Dock」 ●ストーリー・シーン:「創業の地、多聞通から神戸の港、海岸通へ続く道。『序章』にふさわしい高揚感と情熱が詰まった一杯を。」 ●製品名:「Kurakuen the Uphill」 ●ストーリー・シーン:「阪神間モダニズムの地「苦楽園」。上り坂の楽園。時代とともに進化する『今』を感じる華やかな一杯を。」 上島珈琲店 レギュラーコーヒー豆 概要 ■種類:21種類 ■販売価格:700円~2,680円 (税込) ■発売日:7月21日(水) ■販売店舗:上島珈琲店 苦楽園本店、上島珈琲店No.11(全種類) 上島珈琲店公式オンラインショップ(フレーバー3種除く全種類) 詳細は以下よりご覧ください。

    • 詳細はこちら